2016年10月13日 (木)

第5回奥多摩へ行こうらんららん

はい。行って参りました。朝方に出発したんだけど、ちょっと肌寒いくらい。もうちょいなにか着れば良かったかなぁ? と思いつつ走ってたんだけど、瑞穂町当たりですでに汗が。うへー、と思いつつまずは青梅に到着。ここでタオルを首に巻きつつ、ちょっと休憩。で、休んでる間に汗が落ち着いてきて逆に冷える感じに。
まあ、今更どうしようもないのでそのまんま奥多摩へ。途中、戦畑の手前あたりの和菓子屋さんできび大福を購入。
20161013_01_
お店には行って見たら、個別売りが無い。とりあえず聞いてみたらば、5個入りのパックから1つ取り出して売ってくれました。ありがとう! うまうまでした。ただ、餡が粒立ったのでこしあん好きの母の好みからは外れるなぁ、ということでお土産にはしませんでした、と。
いつもの場所から多摩川。
20161013_02_
奥多摩大橋を川上に向かって撮ったもの。
20161013_03_
白丸ダムのトンネルを抜けたところ。ちょっとここで疲れて小休止。
20161013_04_
そして11時前に奥多摩駅到着。
20161013_05_
この時点で、大分「寒い」。涼しいじゃ無くて「寒い」。さすが奥多摩。この季節はもうちょい着込んだ方が良さげだった...。
で、このあとお昼を奥多摩駅近くの食堂で食べようと思ってたんだけど、お休み....なにせ不定休だからなぁ...。ということですぐ引き返して、第1回でも食べたきり山さんで、またまた天ぷら蕎麦+麦トロのセットを頂きました。ここで、モノが届いた問いに、後ろに座ってた親父が突然タバコをふかし始めるという....。ぐぬぬ。席を移って食べ始めて、ほぼ食べ終わった時に写真を撮ってなかったことに気がつきました。うん。お腹空いてたんだよ。あいかわらず、麦トロはそばつゆを投入しながら食べると美味。堪能いたしました。次回はどーするかなぁ...。
んで、おなかをちょい休めてから再び帰路へ。青梅着くまでは基本下りなんだけど、4~5カ所上りがあるんだよねぇ...これがきつい。基本エネルギーは行きで尽きる&太腿が疲労で、やばい。なんかこう、どっかにしまってあった根性を引っ張り出してなんとか。これがあるんで、お昼ご飯はなるべく手前で食べたいんだよねぇ。
ま、なんとか青梅に到着してあとは狭山丘陵付近まではほぼ平らな道。へろへろながらも順調。埼玉に張った当たりから微妙に坂道が始まるんだよね....。
途中、小手指のレ・トロワ・ソレイユさんでシュークリーム分を補充して、どうにか帰宅。疲れたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

第4回ママチャリ奥多摩紀行

てなことで、行って参りました奥多摩駅。さすがに疲れました....。

出発は7:58。長袖のシャツ+薄手のGジャンというラフな格好でスタート。今回ものんびりペースで行ってみました。青梅着は9:45。本当はここでマスクをしていこうと思ってたんだけどすっかり忘れてそのまま行ってしまいました。でも、鼻水・クシャミ・目のかゆみは最後まででなかったので問題無し!
20160426_01
日向和田の手前くらいだと思われる写真。ズームするとやっぱり画像が荒れるなぁ。
20160526_02
多摩川大橋から上流を移したモノ。これも拡大して撮ったので粗い...。うーむ。ズームは止めた方がいいなぁ。
20160426_02_2
白丸ダム。ここまでくるとゴールまであとちょっと! って気分に。だが足はすでにくたくた。
20160426_03
奥多摩駅着は11:25。信号待ち+コンビニ寄り道を合わせて3時間25分。前回とだいたい同じくらいかな? んで、ここからちょっと先の最終コンビニヤマザキで飲み物を買って飲んだ後、帰り道へgo! 途中で前回食べようと思っていたわさびアイスを購入して食べたよ!
20160426_04
基本、ミルクのジェラートだけど、口の中で溶けきる直前くらいに、ほのかに薫るわさびの香りと辛さ。ちょっと冷やしすぎで氷の結晶が浮いてたのがアレだったけど、美味しゅうございました。
20160426_05
今日のお昼ご飯は日向和田にある「谷津」というおそば屋さんにしようと計画。ぺこぺこのお腹を抱えつつどうにか日向和田の交差点までたどり着く。上の写真は歯日向和田の橋から下流を撮ったのも。
青梅街道からちょっと外れて5分くらい移動したところにお店が。入ってそば粉10割の天ざるを注文。お通しがすぐでてきました。
20160426_06
ここには無いけど、これにニンジンが付いてました。お腹すきすぎてて即食べちゃったのよ。で、待ってる間に、「サービスで果物のお酢のドリンクかスポンジケーキがつきます」と。とりあえずスポンジケーキを頼んでみました。
20160426_07
まんまスポンジケーキ。味自体は普通。ただ、ソースとかクリームとか一切無いので食べづらい...。一応無料で珈琲も飲めますよ、とのことだったんだけど、カフェイン絶ってるからね...まあ日本茶で(ぉぃ)なんとか。
20160426_08
濃いめの汁と普通のつゆの二種類が用意されてました。蕎麦派上品な香りで結構美味しい。量もそこそこ。天ぷらはまあ、普通かなぁ。
そば湯を堪能した後、再び帰路へ。途中、酒まんじゅう屋さんで出来たて酒まんじゅうを購入し、えっちらおっちらと青梅駅を通過、さらに青梅線の線路を通過して進んでいたところ、なんか妙に煙たい。あれ? とおもったら道の先にある貸倉庫から煙が!
20160426_09
うへーと思いつつ先にすすでいるとちょうど消防署から消防車と救急車が出動するところに出くわしました。わたしゃすぐ止まって待ってたんだけど、道路の方の車がなかなか停止しない。気がついた軽自動車が止まったら後ろのトラックの運ちゃんがいらついたようにクラクションを鳴らしてたなぁ。あんだけサイレン鳴ってて気がつかないものだろうか?

そんなイベントがありつつ、へろへろにナリながらも帰宅。途中、小手指で前から気になってたケーキ屋さん「パティスリー レ・トロワ・ソレイユ」に寄ってみました。今回はイチジクと胡桃のパウンド、ガトーショコラ、そしてシュークリーム。シュークリームの皮はクリスピーナタイプで表面にアーモンドクラッシュ。注文が入ってからクリームを入れるので、クリスピー感は残ったまま。スバラシイ。シューの食感が良くあるモノとは違うので好き嫌いはあるかもしれないけど、個人的にはお気に入り。

で、なんとか帰宅。15:40位でした。しかし、途中でおやつとしてシュークリームを食べたせいか、全然お腹がすかない。カロリー的には全然足りてないんだけど。ぐぬぬ。ちょっと胃がもたれてるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

奥多摩駅、三度

延び延びになっていた、第3回ママチャリで行く奥多摩駅往復の旅に行って参りました。今回は往復で6時間35分。信号待ちやコンビニ休憩、おやつ休憩、写真撮り、本屋さんへの寄り道などの時間込み。いやー、今回は域だけで体力使い果たしちゃいましたよええ。
まずは往路。青梅に着いた時点で1時間45分。いつもより15分ほどover。ちょい風が強かったのと信号に引っかかりまくったのが原因かも。そしてそこからが本番。まずはココ。
20151026_01_
前々から入って見たかった多摩書房。「すっごく味わいのある」店舗。まあ、さっしてくれ。FFSの13巻を置いてあったので思わず買いそうになってしまった。買わなかったけど。
20151026_02_
今日も多摩川はふつーです。そらそうだ。
20151026_03_
3回目にしてやっとまともに取れた澤ノ井さん。次の次当たりでままごと屋さんとかで食べて見たい。
20151026_04_
つーことでなんとか奥多摩駅に到着。片道3時間30分。
20151026_05_
奥多摩駅からちょっと奥に入ったところ。紅葉にはまだまだ早い感じ。11月入らないとかねぇ。
そして復路へ。今日は前からちょっと気になっていたおそば屋さんへ。音威子府の蕎麦を甘皮ごと轢いた黒い蕎麦でございました。
20151026_10_
味と香りはあんまりしない。弾力とのどごしはスバラシイ。冷たい蕎麦よりも、むしろ温かい蕎麦の方が生きる気がするなぁ、と食べ終わってから思った。暖かい方にすればよかったかな。夏の間は暖かいのをやらないらしいので、食べるなら今のうちなのかな? 来春はどーしようかなぁ。
さて。蛋白質もちょっと欲しかったので鮎の塩焼きも頼んでみました。
20151026_11_
山女とかの重量級は食べきる自信が無かったからね...。付け合わせの柚子の皮の甘煮が口直しにぴったりでございました。うまうま。お会計の時にお土産に柚子を2つ貰ってしまった。まあ、いつかまた食べに行こう。

てなことで、上り坂にへろへろにナリながらも帰宅。一番きつかったのはいつもの如く、自宅の直前にある上り坂だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

奥多摩駅再び

ということで、行って参りました奥多摩駅。今日はほどほどの気温とほどほどの風で、比較的楽に行けて良かったよ、うん。
とりあえず往路。前回の反省も踏まえてかなりのんびりペースで走ってみました。青梅まではだいたい90分。のんびりの割にペースがこの前と変わらないなぁ。
20150506_01_
今回は普通の日に行ったから、荒ぶらない多摩川デス。
20150506_02_
良い天気だったお陰で、キャンプする人達は多かったねー。
20150506_03_
ちょっとマスクが暑かったけど、基本的に過ごしやすい感じ。道を通るのはバイクの人かロード乗りの人達だよねぇ。ママチャリ乗って奥多摩まで走る馬鹿は私くらいでした。
20150506_04_
荒ぶらない多摩川()笑。途中でどこか止まって川の方に降りようかと思ったけどとりあえず辞めておきました。いつかは、もっと時間を取ってのんびりしてみたいなぁ。
20150506_05_
てな感じで奥多摩駅へは3時間で到着。前回は迷子とかコンビニ寄り道とかで3時間20分ほどかかったけど、今回はのんびりペースでこのくらい。疲労感は前回よりマシかなぁ。疲れはしたけどね。
20150506_06_
到着後、とりあえず最終コンビニをちらっと覗いた後で復路へ。ほんとは駅ちかくの店でわさびソフト食べようと思ってたんだけど、店が休み! 連休中なのに! 稼ぎ時じゃあないのかね。しょうが無いので、ちょっと戻ったところにあるお店で抹茶ソフトクリームを購入して食べました。うまー。
20150506_07_
んで、更に走って当初予定していたとおり鳩ノ巣の釜飯屋さんでお昼ご飯。釜飯がおすすめです! とのことなので、キノコ釜飯セットを注文。まあ、店の名前が釜飯屋だしね。
20150506_08_
レンゲのレモンは右手前のスープに搾ってどうぞ、とのこと。早速戴いたわけですが...食べきれぬ! 事前に食べた抹茶ソフトがなければあるいは...。とはいえ、かなりの量でした(私的には)。
20150506_09_
正直、まずくはないけど釜飯自体は普通。むしろスープが旨かった。次回は別の店にしてみるかー。蕎麦屋あたりで。
んで、帰り道、澤乃井の蔵元さんの写真を撮ってみました。
20150506_10_
...ハイ。大失敗ですね。復路じゃ無くて、往路で取った方が全景が見れてよかったわん...これも次回だなぁ。

てな感じでどうにか帰宅。復路も3時間というところでした。さすがに帰りは太腿がパンパンでかなりキツかったー。とはいえ耐えられないほどじゃないけどね。次走るとしたら秋になってからだなぁ。新蕎麦の季節にでもいくべかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

奥多摩駅まで行ってきた

てなことで、ギア無しママチャリにて行く奥多摩駅の旅。さすがに奥多摩湖は無理。
8:10に家を出発。今回は前の青梅行きとは微妙に違うルートで行くことに。抜け道を通って463号から179号に行くハズが、途中で道を間違えたらしく、なぜか8号に。そのまま16号にでてどうにか179号に復帰。やれやれでした。どうにか青梅駅前に着いたのが10時。ここまではまあ、道は平坦で楽。こっからが、坂道地獄でした....。
201410071028_
上流のダムで放水していたらしく、多摩川がかなり荒ぶってました。
201410071044_
10:44頃、奥多摩町突入。このころは疲れはあるけれど余裕があった...。
201410071051_
もうちょい上流に行ったところ。やっぱり荒ぶっている。
201410071054_
そろそろイヤになってきた頃。青梅マラソンってこんなハードなコースだったのね...などと思いつつペダルをふみふみ。
201410071058_
まあ、とはいえ気持ちいいことは気持ちいい。日差しはキツくなく、ちょい涼しいくらいで「疲労感」さえ無ければ絶好のサイクリング日和。
201410071121_
11:20頃。まだまだ荒ぶる多摩川。
201410071129_
11:30。やっと奥多摩駅に到着! 3時間20分ですよ、ええ。この時点で足はがくがく。お昼を食べようかと思ったんだけど、目についた蕎麦屋がなぜかナポリタンとかメニューに載せていて、なんか入るのを躊躇。来る途中にあった蕎麦屋で食べることに決定。とりあえず戻る前に最終コンビニエンスストア(謎)ヤマザキを覗いてから、帰宅の途に。
201410071237_
天ぷら蕎麦と麦とろセット。蕎麦が新そばだったこともあり、美味しくいただけました。麦とろはちょっち冷えてていまいち。蕎麦の汁を投入して食べたら、そこそこ美味しかった。

さすがに帰りは基本青梅までは下り坂なので、ちょっぴり楽。たまに上り坂があったりするとうんざりしながら漕ぎ...なんだけど、この頃になると太腿がパンパンになってキツい。それでも帰るには漕がないとしゃーないんで、なんとか気力を振り絞って....。

無事帰宅したのは15:15。おそば屋さんでは45分くらい時間を食ったので、実質往復6時間20分くらいですなー。さすがに今回はキツかった。もう二度とやらんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)